« 「山椒の会」 | トップページ | 涼しくなった »

2007年10月22日 (月)

リサイタルの宣伝

Recita1  しばらくブログをサボっていたが・・・、また復活。
「ギター弾き語りリサイタル」の日が迫って来た、ただいまその宣伝広報に追われている。
フォルクローレの演奏活動を始めて20年目になった、10年くらいでモノに?成るかと思ったが・・・まだまだ道半ばといった風だ。
よくよく考えると自分の才能?の中では、音楽はかなり低いものであったのだから無理もない、子供の頃の自分の夢とはかけ離れた事を今はやっている気がする。
来週、小学時代の同窓会があるけれど、同級生たちには私がギターを弾いて歌っている姿は想像も出来ないだろう。
それはさておき、リサイタルの宣伝。

★堺市立東文化会館のメインホールにて(南海高野線「北野田駅」側

☆12月1日(土) 開場17:30 開演18:00

★前売り券¥2,500(当日券¥3,000)

・ゲストにケーナ奏者の青木直之氏を招いています。

・当日会場ロビーにて。前田尋氏の切り絵作品「アルゼンチンの風景」を展示しています。

|

« 「山椒の会」 | トップページ | 涼しくなった »

コメント

私も、ちょっこと宣伝に相乗り」させて下さい。
12月1日文化ホールの前のギャラリーで、東アートフェステイバルが開催されています。私も東区民として絵画1点出品させて頂いています、開演前、お時間がありましたらどうぞご覧くださいませ

投稿: 高橋 知也 | 2007年10月23日 (火) 10時08分

リサイタル&東アートフェスティバル、楽しみにしています。

微力ながら、周囲に出来るだけ声掛けをしたいと思っております。

>子供の頃の自分の夢とはかけ離れた事を今はやっている気がする。
テレビ番組「徹子の部屋」の司会をされている黒柳徹子さんがこんな事をおっしゃっていたのを思い出しました。黒柳さんは番組の中で2千人以上(だったかな)のゲストと会っておられるそうですが、95%近くのゲストが「現在の職業は自分が望んでいたものとは違う」と言うのだそうです。
師匠の子供の頃の夢は何だったのでしょうか、野球選手でしたっけ。。

投稿: 風船かずら | 2007年10月24日 (水) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイタルの宣伝:

« 「山椒の会」 | トップページ | 涼しくなった »